公益財団 日本電信電話ユーザ協会富良野地区協会主催「接遇研修」♪

 (公財) 日本電信電話ユーザ協会さま・富良野商工会議所さま主催研修 

3月18日(火)富良野商工会議所で (公財) 日本電信電話ユーザ協会旭川地区協会さま
、富良野商工会議所さま主催の接遇研修会を実施いたしました。
「おもてなしの心」をテーマに2コースに分かれて40名様が受講くださいました。


 受講後のご感想
・この研修を受ける前は、こういう時は、眠くなってしまうことが多く、今日も眠くならないように頑張ろうと
 
思っていたんですが研修内容もわかりやすく、たくさん学ぶことができ、とてもこれからの自分に役立つ
 
知識がたくさん増えたと思います。この研修を受けてよかったな!と思えました。
・CS活動は介護でも生かせるので、とても役立ちました。介護もサービスのうちの1つだと思いますので、
   応対マナー
利用者への声掛けに役に立たせたいと思います。
・”「わかっていること」と「できること」は違う”は、その通りだと思いました。挨拶の仕方やお辞儀の
 
タイミングにしても動作ひとつとっても心を込めているか否かは受け手にわかってしまうもので、
 
応対マナーの重要性を改めてせて頂きました。今後は、笑顔も心を込めて、相手を思いやる感情を
   添えていきたいと思います。
積極的な心の習慣を身に付けられるよう頑張ります。
・おもてなし、電話応対、最後のビデオ撮影と今までに無い経験をさせて頂きました。
 
日々、お客様に見られている意識を持ちながら働いておりましたが、更に気を付けなければならない
 
点がたくさん見つかりました。声の出し方と表情においては本当に”改善のよちあり”でした。
 もっともっと自分を磨き直し明日からの活力にしていきたいと思います。
・普段、無意識に応対していたことを改めて意識して言葉遣いや表情などを見直すことができました。
   観光地で様々な
地域からのお客様に「また、富良野に来たい!」と思っていただける接客をしていきたいです。
 
また、電話応対など見えない相手との対話を改善するとても良い研修に参加させて頂き、ありがとうござ
   いました。
・今まで接遇マナー研修に何度か参加させて頂いたことがありましたが、資料のみの説明(ちょっと実技)が
   主だったので断片的には、「わかっている」「知っている」でありましたが、今回のは、いろいろなマナー
   接遇がある中、何点か
しぼって集中的に実技もまじえて行っていただけたので、改めて考えさせられる、
   思い直せることが多かったです。

 

第二の故郷(初めて就職した地)でもあります富良野へは、今まで何度か足を運んでおりましたが
今回の研修の受講生の中に同期がいました。20数年ぶりでしたのでお互い気づくのに少々時間が
かかってしまいました。
あせ久しぶりでしたのでカメラを撮り、なつかしい昔を思い出した1日でした。
しかし私の変貌ぶりには、かなり驚いたようでした
笑


                            :)成田 裕美:)

 


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

エスパス・マナーアカデミーHP

espace menu

エスパス・マナーアカデミー エスパス・マナーアカデミー エスパス・マナーアカデミー エスパス・マナーアカデミー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM