《ビジネス電話応対研修》

平成29年8月23日(水)・28日(月)

   三菱電機ビルテクノサービス 様

 

 受講後のご感想 

・今回の研修で特に参考となったのは、NL法を用いた説明方法です。詳細説明を数値化することで、相手に

 わかりやすく伝えることができるこの方法は、点検現場でのお客様への説明に十分役立てることができると

 思いました。また、誤った言葉遣いやクレームの対処方法は、FS業務を行っていく上で活用できることが

 多いと感じました。

 

・本日は研修ありがとうございました。今まで自分が当たり前にやってきた電話応対にも多くの間違いがあり、

 まだまだ改善するところがたくさんあると気付きました。私が最も大切だと感じた3点は、正しい言葉遣い、

 クッション言葉の重要性、そして録音することで初めて知ったのですが、自分と受話器との距離がとても近

 いことです。早速明日から改善し、より良い電話応対をしたいと思っております。ありがとうございました。

 

・普段からよく行っている電話応対ではありますが、テキストや実習を踏まえて学ぶことはなかったので、

 大変勉強になりました。クッション言葉や名指し人の不在処理などは、今日から活かしていけることですので、

 きちんと身に付けて実際に使っていきたいと思います。また、自分自身の話している内容を録音して、マナー

 講座の講師の方にアドバイスをいただけたことは、とても貴重な実習になりました。

 

・私自身、電話応対を苦手にしていたので、とても参考になったと思います。特に電話を受けた時の基本的な

 返答の方法を学ぶ事ができたので、今後に活かしていきたいと考えています。

 課題としては敬語やNGワードをまだ区別をしておらず、あやふやに使っている為、少しずつ修正していき

 たいと思います。

 

・入社から4年目で基礎的なビジネスマナー(言葉づかい、電話応対等)を見直す機会がなかったと思うので、

 今回の講義は非常に有意義でした。特に電話応対時のNGワードは、普段使ってしまっている部分もあり、

 今後改善していきたいと思います。

 また、クレーム対応については頻繁に対応するものではないので、いざ起きた時の為の下準備となりました。

 

・新人研修以来の電話研修でしたが、時代も変わりとてもためになりました。勉強になったのはNL法です。

 電話でもとても大切な事ですが、ふだんの業務でも活用できると思います。NGワードも知らず知らずの

 うちに使っていると思いました。講習の内容を実践に生かして正しいマナーの電話の対応を身につけたいと

 思います。今日はとても勉強になりました。ありがとうございます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

エスパス・マナーアカデミーHP

espace menu

エスパス・マナーアカデミー エスパス・マナーアカデミー エスパス・マナーアカデミー エスパス・マナーアカデミー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM