《窓口職員対象接遇研修》

平成31年1月22日(火)

……  釧路地方法務局帯広支局

 

 受講後のご感想 

・前にも接遇研修を受けたことがありますが、今回の研修はより具体的で、自分自身が気づいていない部分、

 身についていないことがより多く理解できました。また、使い慣れていない言葉を、今後は業務全般の中

 で使用して、相手に不快な思いをさせないよう実践していきたいと考えます。

 

・お客様への対応時、クッション言葉を使用することが少ないと改めて感じました。また、クレーム対応時

 にまず「申し訳ございません」としか言えていないのですが、お客さまが何に対してクレームを付けてい

 るのか、こちらが理解していることを伝えるためにも、不快な思いをさせたのか、不便をかけたのか、その

 ことについて申し訳ないとの表現が必要なのだと教えられました。

    
・「折り返し」お電話する時間などについて、一般的な認識を確認できました。自分と他人の認識は異なって

 いることを念頭に置きつつ、以降も業務にあたっていきたいと思います。クレームをおっしゃるお客様は、

 私のような末席の職員が対応することは実際あまりないのですが、体をややずらして話す等のテクニック(?)

 を学ぶことが出来て、大変参考になりました。帯広での講師お疲れ様でした。


・本日の研修で一番参考になったことは、笑顔と笑声の効果です。お客様と接する際、笑顔には気をつけていま

 したが、「声」にまでは気が回っていませんでした。しかし、笑顔と笑声にはお客様を安心させる効果があり、

 結果として私達も安心することができます。今後もお客さまが主役であることを忘れず業務を行います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

エスパス・マナーアカデミーHP

espace menu

エスパス・マナーアカデミー エスパス・マナーアカデミー エスパス・マナーアカデミー エスパス・マナーアカデミー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM